Works
ソトマでつながる、ソトマで育てる C棟

南、中央、北の3つのボックスが貫入し合い、ズレながら配置されることで「ソトマ」に囲まれ感を作る。同時に、南側に多くの外壁面を作り出し、全室南面採光できる構成。敷地レベルから生まれた7つの床レベルを持つ。北・南棟の2階壁面をラーチ合板仕上として、吹抜け側の仕上と対比させ、他のボックスへ入ったことを意識させる。単純な構成で多様な居場所のある空間を目指した。

所在地:愛知県日進市赤池町箕ノ手
敷地面積:266.05m2(C棟)
建築面積:67.42m2(C棟)
延床面積:121.64m2(C棟)

主な外部仕上:屋根/ガルバリウム鋼板t0.35 縦ハゼ葺き、外壁/ガルバリウム鋼板t0.35 小波鉄板、開口部/アルミ製既製品、玄関ポーチ/コンクリート金ゴテ+撥水材、デッキ・パーゴラ/米杉+木材保護塗料
主な内部仕上:床/ナラ無垢フローリングt18w120、壁/構造用合板表し、クロス貼り、天井/構造用合板+梁表し、クロス貼り